黒い羊は嗤わない 漫画【結末・ネタバレ全解】~ 悪意の欠片 ~

 黒いは嗤わない
【結末・ネタバレ全解】

 

この漫画はまんが王国独占配信です。

*他では読めませんので ご注意ください。

すぐに読む>> まんが王国 <<

サイト内検索で「黒い羊」と入力すると早く読めます。 


黒い羊は嗤わない~ 悪意の欠片 ~

ネタバレ【ー両親 殺害ー】

 

血まみれの両親と月光に映し出された

殺人鬼ーーーーの姿。

 

 

あの日以来 眠れぬ夜に

どんなに羊を数えても

その黒い夢が私を苛むのだーーーーー

 

この記憶が夢だったらどんなにいいだろう

 

 

主人公の犬養美月は15年前の

事件の呪縛に未だ囚われていた。

 

 

美月の兄が連続殺人事件

重要参考人として指名手配されてから

15年になる。

 

兄は、いまだに見つからない・・・・・

 

 

両親を殺された被害者である美月は

同時に加害者、殺人鬼の妹として

世間からひどい扱いを受けていた。

 

 

 

 

連続殺人鬼。

 

同時期に近くで起きた連続殺人事件の犯人も

おそらく「兄」だろうと、

マスコミの報道も過熱しすぎていた。

 

 

両親を失って傷心の美月。

 

 

しかし報道がますます過熱し、

親族にも報道陣が詰めかける。

 

 

 

「連続殺人鬼の妹」は、

たちまち存在が世間に知れることになる。

 

 

 

「人殺しの いもうと!」

「ひとごろし!」

 

子どもの頃は悲惨なイジメに遭っていた。

 

 

嫌々ながら美月の後見してくれる親戚の家にも、

最初のターゲットは美月だけだが、

「親戚」だと知れた時点で、

その家の子どもにまで被害が及んだ。

 

 

雑巾を投げつけられたり、

殴られたり、

持ち物に落書きされたり。

捨てられたり。

 

 

好奇心旺盛な子どもたち。

すべての行動を

抑える事なんかできないーーーーー

 

学校の先生からも「迷惑な生徒」として

疎まれ、無視され続ける。

 

何も言わない先生に、
生徒たちのいじめは助長され・・・・

 

悪意の欠片が、たくさんの悪意を
呼び寄せ拡大していく。

 

 

どうしようもできない美月を中心に、

周りを巻き込む被害・・・。

 

 

止まらない人の悪意。

些細な嫌悪感が集団や地域から浴びせられれば

迫害にもなるということですね。

 

 

このマンガはただのサスペンスではありません

法を犯した人物の外側に生きる人たちの話で、

とても残忍で悪質です・・・。

 

この漫画はぜひ、読んでみて感じてほしいですね。

おススメします***

まずは無料の試し読みから読んでみてください。

>>>>> まんが王国 無料試し読み

サイト内で「 黒い羊 」で検索してください。