黒い羊は嗤わない2巻 結末 犯人(o_o;)ネタバレ

 黒いは嗤わない~悪意の欠片~2巻結末
2巻 結末・ネタバレ全解】

 

 

この漫画は、まんが王国独占配信です。

 

ここでしか読めないマンガなのでご注意ください
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼   

すぐに読む>> 無料で読むマンガ <<

サイト内検索で「黒い羊」と入力すると早く読めます。 

黒い羊は嗤わない~ 悪意の欠片 ~

 

緊迫の2巻発売。
ついに完結です!

 

 

幼い頃、両親を殺された美月。
容疑者は美月の兄、竜一。
全国指名手配中の竜一が

ついに2巻で登場します!

 

 

 

黒い羊は嗤わない・ネタバレ

 

犬養 美月(いぬかい みつき)は幼い頃、
両親の殺害現場に遭遇した。

月明かりの部屋。
血の付いたナイフを持っていたのは・・・

・・・・・・兄、竜一でした―――

事件後、美月は「連続殺人鬼の妹」と呼ばれ、
全ての物から疎外された。

 

 

悪意はどこからともなく寄ってきて
美月を殺す。

 

 

連続殺人鬼の妹・・・

それは、どこにも「混ざることない」
孤独な生き方だった・・・・・。

 

 

マンガで読む>>まんが王国 <<

 

 

どれだけ時がたっても、

過去の事件を世間は忘れない。
その加害者の妹である美月までも
噂が
追いまわし続ける。

 

親戚にも疎外され、受け入れられたかと思えば
身体を求められ拒絶すらできない状況・・・・・

 

ひとり独立して名前を変えても一度
連続殺人鬼の妹として素性が知れたとたん
悪意を向けられ、

1カ所に住み続ける事すら困難だった。

 

それなのに新しく住むところも、仕事も、
名前で素性が知れ契約すら出来ないという
いつも安定のない生活・・・・・。

 

 

15年たって、また美月の周りが
悪意によって動き出す。

 

 

善意で助けてくれる人がいても、

殺人鬼の妹というだけで迫害されれば

善意も悪意われ

好意も悪意に化す。

 

 

その事を身をもって知った美月を
何者かが、更に追いつめる。

 

 

兄は本当に犯罪者なのか。

叔母が伝えたかった事は何だったのか。

秋山を殺したのは誰なのか。

 

全ての答えがここに出そろう2巻です。

   ↓↓ クリック ↓↓

>>黒い羊は嗤わない 無料読み!

 

 

 

 

マンガ好きに必見の比較はコチラを参考にしています。

↓↓↓  クリック  ↓↓↓

【最新!マンガを読むつの方法】