黒い羊は嗤わない2巻最終話∑(゚д゚)犯人!?【結末全解】

黒い羊は嗤わない【結末・最終話・犯人ネタバレ】2巻

この漫画はここでしか読めません。
⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
>>> 1話 無料で読む <<<

*作者・坂口みくさんが[まんが王国]のみの
独占配信と書いていました* 

 独占配信!!読めるのはここだけ。
⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
>>> 1話 無料で読む <<<

 

サイト内検索で「 黒い羊 」と入力すると早く読めます。

* 独占配信は、他のサイトでは読めません。

 

黒い羊は嗤わない・結末・最終回

 

黒い羊は嗤わない・あらすじ

ヒロイン
犬養 美月(いぬかい みつき)

幼い頃両親が惨殺された現場を目撃した。

寝ていた美月が両親の部屋に行くと
血だらけに染まっている両親。

そこへ血だらけの兄、犬養 竜一(りゅういち)
手にナイフを持ったまま、悲しそうに立っていた。

それが美月が兄を見た最後の記憶・・・。

 

 

連続殺人事件の容疑者として
兄が
指名手配され15年。

殺人犯の妹と忌み嫌われ、迫害され続けた美月は
やっと事件があった家に戻り、
封印したあの日の記憶をもう一度辿る決心をした。

 

 

幼かったあの日の記憶。

 

家に着いても事件の部屋には入れずにいた。
蘇る記憶の中に兄の優しい面影が浮かぶ。

人を殺すような兄ではない・・・・・・

 

あの日、真夜中に両親の部屋へ行ったのは・・・・・・

・・・・・「誰か」に「呼ばれた」からだった・・・。

 

 


⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓ 
>>>マンガはコチラ!⇐クリック<<<
*リンク先で「黒い羊は」と入力してね^^

 

 黒い羊は嗤わない・感想

もうすこし読みたかった漫画が完結してしまいました~

「資産家の娘」や「康太の家族」
「兄の性癖」「おばの家を出た理由」

この辺りの伏線をもうすこし読みたかったですね。

 

連続殺人犯とされる犯人の嗜好が、
兄にも何か向けられたことがあるのでしょうか?

 

最終話では美月が監禁されてしまいます。

の間に露呈する多くの事実。

その裏側も知りたい人は
ぜひマンガ読んでみてくださいね!

 

 独占配信!!読めるのはここだけ。
⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
>>> 1話 無料で読む <<<

サイト内検索で「 黒い羊 」と入力すると早く読めます。